2011年06月30日

2011年06月29日

日曜日は写真教室に参加してました

日曜日の話になりますが、写真教室に参加してきました。



続きを読む
posted by あかねこ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫カフェ:curl up cafe

2011年06月28日

猫カフェで今日の一枚

挟まってると落ち着くっちや

posted by あかねこ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫カフェ:猫家

2011年06月27日

世界のかわいい仔猫


posted by あかねこ at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | ねこ

2011年06月26日

猫カフェで今日の一枚

黒いニョロニョロと対決!

posted by あかねこ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫カフェ:猫家

2011年06月25日

2011年06月24日

猫カフェで今日の一枚

かい〜の

posted by あかねこ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫カフェ:その他

2011年06月23日

猫カフェで今日の一枚

ららら〜ら〜

posted by あかねこ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫カフェ:curl up cafe

2011年06月22日

今日のよつば

みんなに見守られて



すくすく成長中

posted by あかねこ at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 猫カフェ:ねこのみせ

2011年06月21日

猫カフェで今日の一枚

早く梅雨明けてほしいっちょ


posted by あかねこ at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫カフェ:299

2011年06月20日

猫カフェで今日の一枚

+1だぽるぁ

posted by あかねこ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫カフェ:ねこのみせ

2011年06月19日

暇を持て余した

私がネ申だ



続きを読む
posted by あかねこ at 14:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 猫カフェ:猫家

2011年06月18日

茨城の猫カフェ

茨城の猫カフェに行ってきました。



続きを読む
posted by あかねこ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫カフェ:その他

2011年06月16日

2011年06月15日

猫カフェで今日の一枚

だっちゅーの!じゃなくてパイレーツ!


posted by あかねこ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫カフェ:猫家

2011年06月14日

猫カフェで今日の一枚

ぼくは温室育ち

posted by あかねこ at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 猫カフェ:猫家

2011年06月13日

秘密ですよ

最近熱烈なファンが多くて



続きを読む
posted by あかねこ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫カフェ:curl up cafe

2011年06月12日

「写真見せてください」

「○○の写真見せてください」と言われて困ること。



続きを読む
posted by あかねこ at 12:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 猫カフェ:猫家

2011年06月11日

猫カフェで今日の一枚

いっちーにはむずかしいことわからないっち



※いっちーも拾われっ子
posted by あかねこ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫カフェ:299

2011年06月10日

何故捨て猫をする人が絶えないのか?

では、何故捨て猫をする人が絶えないのか?考えてみましょう。

まず考えられるのが不必要に繁殖をしてしまっているケース。
「避妊、去勢を行うのがかわいそうだから」さらには「猫は外で暮らすのが一番」と言い猫を外出させているというのが、最も危険なパターンではないでしょうか。家の中で生活しているだけなら飼い主の目により抑止させることも可能ですが、外に出してしまっては手が届きません。飼い主の知らぬ所で繁殖が行われ、飼育の許容量を超えてしまうためパニックや不安を覚えた結果、遺棄に繋がると考えます。こうした方は法案のことや保護センター、団体の存在を知らなかったり、保健所での引き取り料を不要な負担と考えがちです。不安や負担を抱えないためにも知識、情報を取り入れ「増やさない」という予防を是非とも覚えていただきたいと思います。

また、外に出すということは猫が家に帰れなかった場合に「野良化」してしまうことも考えられます。そうした子は保護団体等による捕獲(保護)の対象になりやすく、保健所での処分を迎えることになったり、里親募集が行われもらわれていってしまうことが考えられます。
また、道路が発展し、交通量が多いエリアでは交通事故の危険性も高く、事故死に繋がることが想定されます。
あなたが飼い主として、我が子をそうした危険の場に放ち帰りを心配せずに待っていられますか?

室内飼いではニオイが付いたり、家具や建物が傷だらけになるのがイヤという理由だけで外での生活をさせている方もあると思います。そういった方には是非、猫カフェに行って見て下さい。沢山の猫が生活しているにも関わらずニオイがしない、傷等も少なく清潔な店内のお店が沢山あります。
綺麗に保つには勿論掃除や猫のケアが重要です。今までの飼い方が本当に正しかったのか見比べるということも必要ではありませんか?

猫を飼っている方、これから飼おうと考えている方、その子がどんな子なのかきちんと把握しているでしょうか。
ペットショップ等で子猫特有の可愛さに負け衝動買いしてした人が成長後の大きさや性格がそぐわないということが理由で保健所に引き取りをお願いしたり、遺棄に至ってしまうケースがあります。猫は玩具やアクセサリーではありません。子猫は成長して大きくなりますし、生きているので色々な出来事が起きることでしょう。ペットを飼うということはその子の命を預かるということです。飼う前にその子の特徴や性格をできる限り知ること、飼い始めたらその子の全てを受け容れる寛容な心、そして最後まで飼い続ける覚悟が必要ではないでしょうか。

外にいる猫を見たり、その子たちと遊ぶのが好きな方、その時エサやオヤツをあげたりしていませんか?
ゴハンがもらえたその時はいいかもしれませんが、ゴハンをもらえることを覚えた猫たちが場に居ついてしまうと無用なトラブルを引き起こすことがあります。
エサをあげるということは飼育していることにつながります。エサがもらえなかった場合、近場のゴミが荒されるかもしれない、お腹を空かせて餓えてしまうかもしれません。終生エサをもらえるかどうか、あげる前に考えてみて下さい。
場所によってはすでにエサをあげている人がいて、地域猫として生活していることもあり、その場で不用意にエサをあげると、そこのエサやりさんとトラブルになるということもあります。
トラブルが元でエサやりが中断されてしまってはゴハンをもらっていた子たちが餓える原因にもなります。
よく考えてから行動しましょう。

問題の原因は多岐にわたり、これをやれば解決という特効薬的なものも現段階ではありません。
本当の猫好きであれば捨てる(遺棄する)ということは考えつかないことだと思いますし、ネットを通してこの記事を読んでいただけた方にも多少なりとも伝わってくれると思っています。
必要なのは外からの情報を頑なに拒むような人であったり、最近の情勢に疎い人にどのようにして伝えるべきなのかなというところかと思います。
posted by あかねこ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこ
Creative Commons License
このブログ内の 写真あかねこが以下のライセンスに則り公開しています。
Creative Commons 表示-改変禁止 2.1 日本 License